自分で作るよりホームページ制作会社に任せることを推奨します

インターネット

Recommended News

  • ノートパソコン

    自分のホームページ作りの第一歩

    会社を経営していたり、自分の趣味を知ってもらうためにホームページを始めたいという人はたくさん居ると思います。でも、なんかホームページを始めたいという人は作るというのは難しそうだと思う人も多いと思います。でもそんなことはありません。今で…

    Readmore

  • デスクトップパソコン

    初心者のためのホームページ製作の手順

    ホームページを作ってみたいけれど、何から始めていいのか分からない。調べてみたけれど、ウェブデザインとかさっぱり分からない。何かソフトがいるの? どんなソフトを使えばいいの?そんな不安を持っている人のために、ここではホームページ製作の手…

    Readmore

自分で作るよりホームページ制作会社に任せるのが良い

http

インターネットを利用して商売をするにあたり、ウェブページというのは必要不可欠な物です。ネット上の店舗とも言えるウェブページは、商品を展示したり売買する直接の場所となるため、個人のホームページよりも技術が必要になります。個人でその技術を持ち合わせていれば問題はないのですが、そうでない方はホームページ制作会社を利用することになります。
ホームページ制作は、単純なものであれば素人でも十分作ることが出来ます。しかし、商売に使う物というならばデザインにも拘る必要がありますし、それ以上に大きな問題があります。
それは、正しく動作するかということです。当たり前のことなのですが、ホームページは画一された形式で閲覧されるわけではありません。人によってブラウザの設定などは違いますし、文字サイズ一つとっても千差万別なのです。そんな状態の人達が閲覧するわけですから、設定一つ間違えれば精緻をこらしたデザインは崩れ、意味の無いページになってしまいます。希にですが、これが出来ていないショップページを見かけることがあります。どんな魅力的な商品を扱っていても、それでは意味がありません。
そういった単純なミスをしないようにするためにも、素人が自分で作るより専門である制作会社に依頼することが推奨されます。

風俗店のホームページ制作と更新の考え方

今は風俗店を経営するならホームページを持っていることが、信用のひとつの指標になっています。小さなお店であればあるほど、広告宣伝費をねん出するのは難しいもの。しかし、ホームページを制作すれば、今はレンタルサーバー代も大変安くなっていますので、オリジナルドメインを取得しても、年間3,000円ほどで世界に向けてお店の存在をアピールすることができるのです。
しかし、ホームページ制作を業者に依頼すると制作費がかかります。ホームページを作れるソフトは売っていますが、参考書片手に制作しても、見栄えとコーディングという部分で参考書1冊では非常に難しいものがあります。がんばって制作しても、インターネット上にサイトは存在するのに閲覧される可能性はほとんどないという状況になりかねません。集客に効果的なホームページを作ろうと思うなら、業者に外注に出すのはよい選択です。
では、ホームページの更新はどうでしょうか。風俗店のホームページは更新をした方が閲覧される可能性があがります。更新も外注するか、自分で行うかは、更新量とその内容によって判断するとよいでしょう。画像加工など面倒な作業が必要な更新ならば外注した方がよいでしょう。単にテキストだけの更新ならばWordが出来る人ならば難しくはありません。
更新を外注するか、自社でやるかによって、ホームページ制作の仕様が変わりますので、契約時に明確にしてスタートしましょう。

現在主流のホームページとは?

昔のウェブデザインはとにかく簡単でした。いえ、簡単というよりは、手間を掛けないのが主流だったように思われます。それはブラウザ側の処理能力だとか、通信の速度という都合があり、
あまりリッチなコンテンツが必要とされていなかったからでしょう。かつてのホームページ作成と言えば、もっぱらメモ帳に直接タグを打ったりする人が主流だったように思えます。
しかし、現在は大きく変わってきています。昔作ったけど、今はさっぱりだ、という方のため、また、これからホームページ作成を考えている方のために、現在主流のウェブデザインについて簡単にご説明します。
現在主流になっているのは、専門的にはHTML5とCSS3のスタイルシートを併用するタイプです。もっとも、商用サイトなどでは、これにJavaScriptのライブラリであるjQueryを足すことが極めて多いです。
まず、HTML5ですが、これは昔タグを打ってホームページを作っていた方にはなじみ深いでしょう。にはじまりに終わる、一連のタグ群です。しかし、これに拡張する形で、スタイルシートという概念が加わりました。これは、HTML側で設定していると面倒くさい要素をCSS側に固めておくことで、いつでも簡単に使用することができるというものです。いわゆるclassの概念が追加され、記述する段階では少しややこしくなっていますが、これによって複雑なサイトが簡単に作れるようになりました。それに加えて、jQueryというライブラリが加わることで、今までになかった動的なウェブサイトが次々と生まれています。
こうしたウェブサイトを作るにはどうしたらよいか。よく聞かれる質問ですが、ある程度の知識さえあれば、通常のホームページ作成ソフトでも充分対応できるのです。

Contents

  • 自分のホームページ作りの第一歩

    Readmore

  • 初心者のためのホームページ製作の手順

    Readmore

  • 高齢化対策の一つはホームページ制作です

    Readmore

Pick Up Contents

NEW2016/03/11
ホームページのスタンダードなツールを追加しました。
NEW2016/03/11
高齢化対策の一つはホームページ制作ですを追加しました。
NEW2016/03/11
初心者のためのホームページ製作の手順を追加しました。
NEW2016/03/11
自分のホームページ作りの第一歩を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP